Kさんの日記

1回目

 

今日はきものを着る時に必要な小物の説明と半襟つけ。
何だか皆さん神妙なお顔で先生のお話しを聞いていらっしゃいます。
英語に聞こえるーーと誰かの声・・大丈夫ですよーー頑張って
!!
針なんて中学生の家庭科以来。そうそう。私もそうでした。
でも半襟は毎回、換えて清潔に。もちろん足袋もきれいにお洗濯しましょ。





2回目


長襦袢ときもののたたみ方が違うなんて!そうなんです。
基本ですからしっかり覚えましょうね。

きものの名称。とても大事です。おくみ線??かけ襟??褄??
はい妻ではありませんよー。また英語だぁ。いいえ日本語ですよーー。
来週までに覚えましょうね。上達の近道?です!!



   


3回目


紬のきものは糸を先に染めてから織っているので、すべらなくて
練習しやすいのです。
種類については後ほど・・
俗に硬いきものといわれる所以です。
名古屋帯がこんなに長いなんて??
体に3m60cmもある帯を
巻きつけるのですものね。
それは大変です。でも美しい着姿に。
先生のようにカッコ良く着たい
!
大丈夫。練習あるのみ。



4回目


今日は
3回目の復習。先週より帯が長く感じない?
すごいお家で復習した成果です。
よく皆さん復習しようとしたら手が止まって、その先が分からないと
おっしゃるのですが、いいんです。
それで分からないところが分かるのですから。
先生も復習してきた方はすぐに分かります。とお話ししておられまし
たよ。名古屋帯も上手にたためるようになりましたね。



5回目


今日は染めのきもの。
つるつるとすべって着にくいな。
おはしょりを留めていてもズルッ。なんでぇ〜。
はい。今の時点でさっと着られような方は一人もいません。
復習しましょうねぇ〜。

名古屋帯もポイント(お腹と太鼓に柄がある)柄がでない・・??
でも柄が出ない理由が分かるようになったではありませんか。
それと帯にも種類と格があります。
やはり知っていた方がこれからの
きものライフに大切です。
帯の会でたくさん知識を仕入れてくださいね。


6回目


おっ、今日はきものがすべらない。
ではなくて染めのきものに慣れたのですね。
本当に毎回、ポイントを掴む生徒さんもすごいけど、何回も同じ事を
繰り返してご指導される先生も素敵です。

先生方はレッスンが楽しいと思ってもらわないと続かないでしょ!とおっしゃいます。
一人でもの多くの方にきものの楽しさを伝えたいのと。
私も同感!!
です。あっポイント柄がきれいにお太鼓に・・・
ん〜うっとりと鏡を見ている、○○さん。きれいです!



7回目


今日から袋帯です。
袋帯は4m50cm以上あり、お太鼓が二重になります。
大丈夫。名古屋帯がで
きるようになったのだから。
お胴に巻く長さは一緒です。背中が二重??
もう聞くより早く習いたい。
まっ素敵。そうその調子です。

早いもので後半です。皆さんここまできたら後はきものでどこそこに
行ってみたい。などのきものを着て「お出かけ」の夢が膨らみます。
まかせてください。
2ヶ月に一回は“悦文“で企画してますよーー。 



8回目


前回に引き続きお洒落着と袋帯。
そうそうお洒落着って?お外にお出かけする時に着ていくきものです。
ご招待状などのお誘い(このときにはやはりルールがあります。きもの
会で学びましょ。)ではなくてご自分が楽しんでお出かけするときに。
紬・小紋などの事ですね。それと帯もカジュアルな柄です。
普段着・お洒落着に格式の高い帯は
NGと帯の会で教わりましたよね!!



9回目


今日は大好きな小紋と袋帯で練習と大張り切りの○○さん。
先生も毎回、上手に着られるようになる、生徒さんを頼もしげにみておられます。
毎回、簡単な講義をしてくださいますが、今日は長めにと
12ヶ月の装いについて。
そうなのです。洋服に春夏秋冬があるようにもちろんきものにもあるのです。


5
月〜10月までは袷。月と月は単衣。7,8月は薄物。
いまどきは真冬でもノースリーブ。

夏でもブーツなんて方もいらっしゃいますが、
きもの世界は早取りはあっても季節以外のきもの・帯を着ることは無粋なのです。



10回目


さあ、いよいよご招待を頂いたときに着るきもの、訪問着と袋帯のレッスンです。
おまけに重ね衿まで。もう、皆さんせっかくここまで上手に着られるようになったのに、
また新たに難しげな重ね衿と戦線恐々です。

ほら、思ったより簡単?ではないですよね。
でも皆さんの真剣に取り組んでいる姿、とても素敵です。
上手にできた!これでご招待状が届いても安心!!



11回目


ゆかたと半幅帯のレッスン。
お胴に巻く長さは変わらないけど、最初から半分だから扱いやすい!
おおっと楽しみ。
では最初に文庫・あれ?先生左が上?ほらほら・・・
でも先生は変わらずに優しい微笑みで手が上ですよー。
皆さんもうちゃんと手も分かるし、、さすがです。

来年の花火大会はゆかたでお出かけしてくださいね。
もちろんゆかたは本来、寝巻きから発祥したものですから日が落ちてから。

大人の女性は是非、薄物(夏のきもの)にチャレンジしてください。
日傘をさして・・。





12回目


全体復習。
先生が、来週はご自分がもう一度レッスンしたい、きもの・帯で良いわよ
ーーと話しておられましたが、あらあらほんとにバラバラです。
小紋に紬に訪問着に半幅・名古屋・袋帯。さすが先生です。
一人一人にご指導されています。

なんだかもう一度教えて頂きたくなりました。
はい、人数に余裕があれば次回もどうぞお越しください
と悦文ではお誘いしています。

でも
12回、復習をしながら頑張ってくだされば必ず12回でマスターできる
ように先生方がしっかりご指導くださいますよ!

ウインドウを閉じる